5Gソリューション | 森田テック株式会社
..

MT-868/MT-885 5Gアンテナカプラ(23GHz-29GHz)

EVM(RMS)値1%を実現した、高性能5G対応28GH帯アンテナカプラ

カタログダウンロード

アンテナカプラと測定物とを近接または密接させて計測できるよう、密接時の帯域内結合特性の平坦化と全反射時の反射減衰特性の乱れを改善した、

第5世代移動通信システム用28GHz帯高性能アンテナカプラです。特性の平坦化と全反射時のVSWRの乱れを安定化することにより、

EVM(RMS)値が劇的に改善され、OTA測定に威力を発揮します。 用途に合わせ、大型のMT-868、小型のMT-885の2サイズ用意しております。

MT-890 サブ6アンテナカプラ

5G(サブ6) / 4G / 3G / 無線LANなどの周波数に1台で対応

カタログダウンロード

すでに移動体通信でサービス中の周波数(800MHz,1.5GHz,1.7GHz,2GHz,など)の他に、

第5移動体通信システム(通称:サブ6GHz)で使用予定の周波数を網羅した小型広帯域600MHz~6GHz対応のアンテナカプラです。

当社の28GHz帯アンテナカプラまたは、43GHz対応アンテナカプラと組み合わせることで、

携帯移動体通信が網羅するすべての周波数に対応する試験システムが、卓上サイズのシールドBOXで構築することができます。